小豆粥

投稿日:
2017年1月30日
カテゴリー:
ごはんもの
IMG_1057
小豆には利尿作用や疲労回復、便秘の解消などの働きがあり、その他、体内の過剰なナトリウムを排出したり、水分代謝をよくする働きがあるカリウム、鉄やビタミンB1も含みます。

また、日本では小正月の1月15日に邪気を払い1年の健康を願って小豆粥を食べる風習があります。

今回は年末年始にたくさん働かせた胃腸を休めるためにおすすめのおかゆのレシピを紹介します。

 

 

 

  1. 材料
    【米】          1カップ
    【小豆水煮】         1缶
    【水+小豆水煮缶の汁】 7カップ
    【塩】            少々

           

      

     

     

    IMG_1015
  2. 準備
    はといでザルにあげる。小豆水煮は缶汁と分ける。
  3. 手順1
    鍋に・水と缶汁を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にし、アクをとりながら30-40分ほど煮ます。
    IMG_1021
  4. 手順2
    小豆水煮と塩少々を加えます。
    IMG_1036
  5. 手順3
    5分ほど煮て火を止めます。
    IMG_1039
  6. 手順4
    器に盛り付け、完成です。
    IMG_1055
監修 :(BISHO YAKUZEN栄養士) 冨山真実
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagetop