鶏肉と秋野菜の混ぜごはん

投稿日:
2017年10月10日
カテゴリー:
ごはんもの
IMG_1490
鶏肉には血と気を補い、疲労回復や母乳の出をよくする働きがあります。

胃腸を丈夫にするさつまいも、免疫機能を高めるきのこや血を巡らせる作用のあるれんこんなど、秋の野菜もたっぷり使った簡単混ぜごはんを紹介します。

多めに作って、残りは冷凍しても大丈夫です。

 

 

 

  1. 材料
    【鶏もも肉】        150g
    【さつまいも】       100g
    【れんこん】        100g
    【にんじん】       1/3本
    【きのこ(お好みのもの)】1パック
    【生姜】          1片
    【青ネギ】         適量
    【ごはん】        2合分
    【水】          1カップ
    【鶏がらスープの素】 小さじ1強
    【酒】         大さじ2
    【みりん】      大さじ1.5
    【はちみつ】      小さじ2
    【しょうゆ】      大さじ2
    【オイスターソース】  小さじ2

           

      

     

     

    IMG_1448
  2. 手順1
    生姜は皮を除いてみじん切り、青ネギは小口切りにし、鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。
    IMG_1449
  3. 手順2
    レンコン皮を除いていちょう切りにして酢水にさらし、にんじんは千切り、きのこは食べやすい大きさに切ります(または手でほぐします)。さつまいもは5mmの角切りにしてから水にさらします。
    IMG_1452
  4. 手順3
    鍋にごま油と生姜を加えて火にかけ、香りがたったら鶏もも肉を加えて炒めます。
    IMG_1461
  5. 手順4
    鶏肉の色が変わったら野菜を加えてさらに炒め、水と調味料を加えます。
    IMG_1465
  6. 手順5
    沸騰したら弱火にし、約7〜10分ほど煮ます。
    IMG_1468
  7. 手順6
    具材と炊き上がったごはんを合わせ、(あれば、いりごまを加えても)最後に青ネギを散らします。
    IMG_1471
  8. 手順7
    器に盛り付け、完成です。
    IMG_1486
監修 :(BISHO YAKUZEN栄養士) 冨山真実
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagetop