鶏手羽先と棗の煮物

投稿日:
2017年7月28日
カテゴリー:
お肉のおかず
IMG_1366
棗には脾と胃の働きをサポートする作用があり、冷え・むくみ、貧血などで悩む女性には是非取り入れてほしい食材。

また、酢に含まれるクエン酸は疲労回復を助けてくれる働きがあり、薬膳では体を温める「温性」の調味料の1つで血流をよくします。

良質のコラーゲンをたっぷり含んだ鶏手羽先、酢と棗で冷房で冷えたからだにおすすめの一品です。

 

 

 

  1. 材料
    【鶏手羽先】        8〜10本
    【にんにく】          1片
    【生姜】            1片
    なつめ】       12〜16個
    【A】         
    【酢】          1/2カップ
    【酒】          大さじ2
    【みりん】         大さじ1
    【粗糖】大さじ4〜5
    【しょうゆ】      大さじ5強
    【水(なつめを漬けておいた分)】 
                 100cc 

           

      

     

     

    IMG_1346
  2. 手順1
    なつめは水につけて一晩置きます。
    IMG_1350
  3. 手順2
    にんにく生姜は皮をむいて薄切りにします。
    IMG_1353
  4. 手順3
    鍋にゴマ油を中火で熱し、鶏手羽先全体に焼き色をつけます。
    IMG_1355
  5. 手順4
    ニンニク、ショウガ、<調味料>の材料を加えて煮立てます。
    IMG_1356
  6. 手順5
    落とし蓋をし、ふきこぼれない火加減で手羽先を時々返しながら20〜30分煮汁が少なくなるまで煮ます。
    IMG_1359
  7. 手順6
    器に盛り付け、完成です。
    IMG_1372
監修 :(BISHO YAKUZEN栄養士) 冨山真実
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagetop