【生姜】冷えとりブームの火付け役

投稿日:
2013年12月11日
カテゴリー:
漢方ハーブティー warmly
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
五性「温」 五味「辛」 帰経する五臓「脾・肺・胃
 詳しくは『薬膳とは』ページへ

ここ数年の生姜ブームで、私達の日常生活に馴染み深くなりましたが、中国では紀元前500年ごろから薬用として使われてきました。
生薬として用いられる場合は、生姜(しょうきょう)と呼ばれます。
「生姜なくして漢方は成り立たない」と言われるほどポピュラーな生薬で、漢方薬のなんと70%に使われているんですよ!

【カラダを中から温める!】

女性の間で大ブームの生姜ですが、その人気の理由は温める作用が強いことです。
古くから冷えの改善に使われてきたように、カラダの中心部から温める作用があります。
胃腸を温めてくれるので、冷え性の方はもちろん、胃腸の弱い方や食欲のない方は積極的に取り入れたい素材です。

【生姜はあらゆる病気を防ぐ】

生姜には、50種類以上の香り成分と200種類以上の辛味成分が含まれていて、期待できる効能は20種類以上におよぶと言われています。
冷え性改善をはじめ、血行促進・咳止め・解熱・吐き気止め・健胃・月経痛の緩和にも効果的です。

 

最近の研究では、活性酸素を除去する、エネルギー代謝をアップさせる、免疫力を高める、花粉症を抑える、といったような新しい効能も次々と明らかになっています。
これだけ万能な素材ですが、簡単に手に入るのも魅力の1つですね。

 

 

↓ 生姜を使った商品はこちら ↓
漢方ハーブティー warmly

 

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagetop