【クコの実】不老長寿の赤い小さな実

投稿日:
2013年12月16日
カテゴリー:
漢方ハーブティー mommy
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
五性「平」 五味「甘」 帰経する五臓「肝・腎・肺
 詳しくは『薬膳とは』ページへ

薬膳と言えば「クコの実」と浮かぶほどポピュラーな薬膳素材です。
ナス科クコの果実で生薬名は「枸妃子(くこし)」と言い、根皮もまた「地根皮(じこっぴ)」という生薬として使われています。
料理では、杏仁豆腐の上に乗っているのが定番ですね。

【不老不死と言われる効能の多彩さ】

クコの実は、不老不死の薬として古くから料理や薬酒として親しまれてきました。
主には、肝と腎をサポートする作用があります。
肝は血液を補ったり解毒(デトックス)作用があり、腎は成長や発育を司るホルモンに働きかける作用があるので、滋養強壮の効果が非常に高いんです。

【疲れ目などの目のトラブルに】

目に栄養を与えてくれるので、疲れ目やドライアイ、視力の低下などの目のトラブルに効果があります。
目のトラブルは血液を補う肝の働きが鈍ることが原因だとされているので、肝に効くクコの実が良いんですね。
その他にも、体の機能を強くしてくれるので、弱った足腰に効果があるそうです。

【料理に取り入れやすい♪】

女性の美容に嬉しいビタミンや鉄分、カルシウムも豊富なので、ぜひ毎日の食卓に取り入れたいですよね。
精力減退にも効果的なので、男性にもオススメです!
クコの実はドライでそのまま食べられるので、デザートやお茶以外にも、普段の料理にトッピングしたりして気軽に取り入れてみてください。

 

そのままでも美味しく食べられるので、ついついたくさん食べてしまいがちになりますが、食べ過ぎには注意しましょう!
下痢をしやすくなりますので、胃腸が弱っている時も控えるようにしてください。

 

 

↓ クコの実はこちらからお買い求めいただけます ↓
クコの実 100g

 

↓ クコの実を使った商品はこちら ↓
漢方ハーブティー mommy
漢方ハーブティー warmly
薬膳ごはんの素 -赤ブレンド-
薬膳ごはんの素 -ミックス-
                 

↓ クコの実を使ったレシピはこちら ↓
アスパラと豚肉のクコの実炒め
アスパラとトマトのクコの実ドレッシング

 

 

  • クコ3
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagetop