間違いダイエットにSTOP! 健康があってこその美しさ

投稿日:
2015年3月28日
カテゴリー:
食事について

 

春が近づいて暖かくなってくると、気になるのがボディライン。

冬は厚着をしていて気づかなかった部分にいつの間にかお肉が…なんて事も。

 

急遽、夏に向けてダイエットだ~!と考えている方、そのダイエット方法は間違っていませんか?

 

今回はダイエットで陥りがちな間違い情報をご紹介し、ご自身に合った正しい身体づくりの為のダイエット方法を見つけて頂きたいと思います。

 

 

○○抜きのダイエットで成功できる?

 

食べる量を極端に減らしたり、単品の食品に偏った食事はNG。

私たちの体に最低限必要な栄養を摂取する事が出来ず、筋肉の量が減ってしまい、基礎代謝量が落ちてリバウンドしやすくなります。

摂取カロリー自体は減らすことができますが、体は栄養不足の飢餓状態に陥りがち。

これが続くと次にいつ栄養を摂取できるか分からない為、いつもと同じ量の食事でもたくさん溜め込もうとしてしまい、太りやすい体質になってしまうのです。

 

空腹をひたすら我慢するのも同じ。

効率よく痩せるには飢餓状態を作らないことが大切です。

お腹が空いたらスープなどお腹に入れるといいでしょう。

食事の回数も減らすのではなく、3食それぞれの量を少し減らす事が効果的です。

 

最近、炭水化物抜きのダイエットの話をよく耳にしますが、炭水化物を抜いた食事を長く続けていると、たんぱく質(アミノ酸)を分解してエネルギーを作り出す状態が続くため、結果的に肌荒れなど、お肌に摂って悪い影響がでてきやすくなります。

また、血液や筋肉、細胞を作る材料に使われるというたんぱく質の本来の働きができなくなってしまうため、免疫力が低下し風邪をひきやすくなったり、活動力が低下してさまざまな悪影響が出たりする可能性があります。

 

 

さらに、「油抜きダイエット」にも注意!

 

“油は太るから…”と一切摂らないと、髪はパサパサ、肌はガサガサといった弊害が。

体重が減っても綺麗にはやせられません。

ダイエット中に適度な油脂を摂るメリットは、他の栄養素に比べて腹持ちがいい事です。

例えば、糖質との消化時間を比べると油脂は倍くらい消化に時間がかかる為空腹感を感じるのが遅いのです。

質の良い油脂を適量摂取すれば、自然と間食も減りますし、結果的にキレイにやせることにつながるとも言えます。

 

また、水を控えるのも厳禁。

体に必要な水分が補給されない事で便秘の原因になったり、脱水症状や血管の病気を引き起こしかねません。

一時的に体重が増えても、代謝が正常であれば摂取した水分は排出されます。

しかし、水の代わりに糖分の入った飲み物ばかりを摂っていると、カロリーオーバーになりますので注意です。

 

 

ダイエットの前にライフスタイルを見直そう

 

不規則な生活習慣も痩せにくい体を作ります。

睡眠不足やストレスは、血行不良や代謝不良を招いてしまいます。

 

私達は日々の生活の中で無意識的にストレスを感じていることもあり、筋肉が硬直することから血行不良になりがちです。

ストレスを溜めない、不規則な生活にならないようにするのもダイエットの一つ。

 

極端なダイエットをする前に、普段の食生活を見直し、食べ物をバランスよく適量を摂取し、活動量を増やし健康的にダイエットを始めましょう!

 

記 :(BISHO YAKUZEN栄養士) 冨山真実
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagetop