免疫力を高める食アイテムを取り入れよう!!

投稿日:
2015年2月16日
カテゴリー:
食事について

 

仕事が忙しいビジネスマンや子育て中のママ、試験前の学生は、風邪を引いている場合じゃありません!

忙しい現代人にとって、常に免疫力を高め、風邪に負けないカラダをつくることはとても重要なのです。

 

特に、妊活中や妊娠中・授乳中の女性は、ちょっとした風邪にもかかりたくないし、もし体調を崩しても薬に頼ることができません。

そこで、今回は簡単に免疫力をアップさせることができる食のアイテムをご紹介します。

 

 

風邪予防には『ビタミンC』が大活躍!

 

食べ物に含まれる栄養素たちも、免疫力アップを手伝ってくれます。

免疫アップを助けてくれる栄養素の中でもビタミンCは有名。

ビタミンCは、免疫力を高めてくれ、風邪の予防に役立ちます。

また、ストレスによるダメージを軽減してくれたり、疲労回復、美肌効果もあります。

 

プレママさん、妊活中の方は、ビタミンCを始めとした身体の免疫力を高めるような食べ物や飲み物を飲むように心がけるといいでしょう。

たとえば、ローズヒップティーやBISHO YAKUZENの漢方ハーブティ『マミー』もおすすめです。

『マミー』に含まれるネトルというハーブにもビタミンCやβカロテンが豊富です。

蜂蜜などを一緒に入れて飲むと飲みやすくなりますよ♪

 

 

風邪予防に、ビタミンCたっぷりの『柚子』

 

さて、今回は身近に風邪対策をするための食材『柚子』についてご紹介します。

l-yuzu1

 

柚子には、ビタミンCがレモンと同じぐらい含まれています。

また、冷えの予防や血管を強くするビタミンPという栄養素も含まれており、ビタミンCの吸収を助ける働きをもち、ビタミンCを効率的に摂取する事が出来ます。

他にも、新陳代謝を促すクエン酸も豊富!!色素成分の「βクリプトキサンチン」も強力な抗酸化力で疲労解消に役立ち、血液の流れをよくして血色のよい肌をつくる働きがあります。

それに、あの柑橘系のさわやかな香りは、リラックス効果があり、疲れた時、リフレッシュしたい時のアロマセラピーにも活用されます。

 

さらに、この柚子は果汁や果皮だけでなく、実は種子にもすごい力が!!!

柚子の皮や種子に含まれる「リモネン」という成分が、血行促進に効果があり、皮膚をあたため、肌に膜を作り、潤いを保つと言われているのです。

皮膚のターンオーバーを促進する作用があるため、美肌に必須の『コラーゲンの産生』を助けてくれます。

 

 

『柚子』を美味しく、効果的に食べるには?

 

柚子は果肉よりも皮の方が比較にならないほど栄養価が高く、柚子を丸ごと美味しく摂れる一番の方法は、ジャムにしたり、薄くスライスして蜂蜜に漬け込むといいでしょう。

果汁を製氷器に入れて凍らせて夏はサイダー割り、冬はお湯割りにしても。お好みで甘みを加えて下さい

 

記 :(BISHO YAKUZEN栄養士) 冨山真実
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagetop